2008年09月17日

好きなフルーツ

果物の中で好きなのは、梨、桃、柿あたりです。
みずみずしいのが好きですね。
キウイフルーツも、体調が悪くなると食べたくなります。
秋はフルーツもおいしくなりますね。
梨と柿が出回るので今から楽しみです。
posted by ひろし at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

カレンダー

カレンダーは皆さんはどうしていますか。
毎年新聞屋さんが1つはくれたのですが、今年はくれませんでした。
100円ショップで買った安物を現在は使っています。
アイドルのカレンダーもいいのですが、親が来たりそれほど親しくない人がたまたま来訪したときは、アイドルのカレンダーは恥ずかしいですよね。
ということで、普通のカレンダーになってしまいます。
みなさんけっこうカレンダーはお金を出して買っているのでしょうか。
ラベル:カレンダー
posted by ひろし at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オムレツには塩コショウ

塩というのはなかなか減らないものですね。
一人暮しで本格的な料理をしないので、10年以上前に買った塩をそのまま使い続けています。
でも、塩って腐らないんですね。
塩単独より、塩コショウのほうがつかいますね。
これはたとえば、オムレツを作ったとき、ケチャップの代わりに振りかけると、ケチャップなんかよりはるかにおいしいです。
みなさんも試してみてください。
posted by ひろし at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビスコと乳酸菌

ビスコというお菓子がおいしいですね。
グリコのビスコです。
子供の顔の写真が載っている昔からあるお菓子。
これは子供が食べるお菓子なんでしょうか。
乳酸菌が1億個という宣伝文句に惹かれて買ってしまいました。
お腹がよくなるといいです。
ラベル:乳酸菌 ビスコ
posted by ひろし at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

指の第一関節

私は手の指を第一関節で曲げることができるのですが、空手をやっていたからとかピアノをやっているからではなく、単にそれだけを練習したからです。
子供の頃それがなんとなくかっこいいような気がしたんですね。
おかげで指の形がおかしくなってしまいましたが(笑)
ラベル:
posted by ひろし at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の聴き方

パソコンで音楽を聴くというのを嫌う人がいます。
mp3などの形式だと音が悪いというのです。
音質的には、CDやレコードのほうがいいみたいですね。
でも私はあまり音質が分からないので、聞きやすいパソコンやiPodを利用しています。
全曲をシャッフルして聞けるのでたのしいですよ。
ラベル:音楽
posted by ひろし at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレート

甘いものが突然食べたくなる時ってありますよね。
私もさっきそうなったので、急いでチョコレートと買ってきました。
とてもおいしかったです。
ラベル:チョコレート
posted by ひろし at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

山川の用語集

山川出版の用語集についての記事です。

高校社会のマストアイテムといえばやはり山川出版の教科書と用語集。
ただし、教科書は世界史と日本史に限る。
用語集は、地理、政治・経済、倫理、現代社会でも多くの受験生が使っていると思います。

やはり、社会専門の出版者だけあって伝統とノウハウが蓄積されており、それが一番支持されている理由でしょうね。

用語集とペアで使うものとして「一問一答問題集」もありますね。
昔はこれが王道でしたが今はどうでしょうか。
個人的には、一問一答問題集は総仕上げに使うのがよく、いきなりこれだけをやっても断片的な知識しか身につかないような気がします。

あと、用語集としては清水書院からも出ています。
科目によっては清水書院の用語集のよい場合もあるので、中身を確認してから決めたいですね。

リンク
大学受験と予備校 裏話
予備校物語
大学受験ブログ
posted by ひろし at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

速読英単語

今日、ご紹介するのは速読英単語。
この単語集は文章の中で単語を覚えていこうというもの。
僕が受験生の頃はこの単語集はまだ出ていませんでした。
僕らの頃は「試験に出る英単語」の全盛期が終わりかけの頃でしたか。
僕は使いませんでしたけどね。

僕は単語集も途中まではやってたんですが、結局使いこなせず、予備校のテキストを何回も復習するという戦法に出ました。
文章の中で出てきた単語しか覚えないことにしたんです。
結局これが功を奏し、英語の成績はアップしました。
僕の考えでは英語の偏差値が50代くらいまでの人は、下手にいろんな教材に手を出すのはまずいと思います。
とりあえず、授業とかでやってる教材を精一杯やり、それで物足りなくなったら、単語集もやるのがいいかと。
単語集はそれを丸々暗記するものではなく、自分がどれくらい覚えたかを確認するために使うのがいいと思います。
長文読解とかで覚えた単語にチェックをつけていく。
そして12月くらいに覚えてない単語が残ってたら、それだけ丸暗記すればいいのでは?
ですので、単語集は好成績者が使うべきものですね。

で、最初から一石二鳥で行くならこの速読英単語でいいのだと思います。
文章読解の力もつけながら、単語集の役割も兼ねているのでいいと思いますよ。

リンク
大学受験と予備校 裏話
予備校物語
大学受験ブログ
posted by ひろし at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。