2007年04月28日

山川の用語集

山川出版の用語集についての記事です。

高校社会のマストアイテムといえばやはり山川出版の教科書と用語集。
ただし、教科書は世界史と日本史に限る。
用語集は、地理、政治・経済、倫理、現代社会でも多くの受験生が使っていると思います。

やはり、社会専門の出版者だけあって伝統とノウハウが蓄積されており、それが一番支持されている理由でしょうね。

用語集とペアで使うものとして「一問一答問題集」もありますね。
昔はこれが王道でしたが今はどうでしょうか。
個人的には、一問一答問題集は総仕上げに使うのがよく、いきなりこれだけをやっても断片的な知識しか身につかないような気がします。

あと、用語集としては清水書院からも出ています。
科目によっては清水書院の用語集のよい場合もあるので、中身を確認してから決めたいですね。

リンク
大学受験と予備校 裏話
予備校物語
大学受験ブログ


posted by ひろし at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。